債券と株式市場のボラティリティーが高まる中でも外国為替市場は相対的に落ち着いている。しかし世界の中央銀行の政策が乖離(かいり)するに伴い、外為市場にも変化が訪れるとモルガン・スタンレーやBNPパリバが

債券と株式市場のボラティリティーが高まる中でも外国為替市場は相対的に落ち着いている。しかし世界の中央銀行の政策が乖離(かいり)するに伴い、外為市場にも変化が訪れるとモルガン・スタンレーやBNPパリバが予想している。
Please Subscribe: https://www.youtube.com/channel/UCyhFRYp31v8gcDtp_VP2rBw?sub_confirmation=1
Source: https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2022-01-12/R5L5I4T0G1KW01?srnd=cojp-v2
#債券と株式市場のボラティリティーが高まる中でも外国為替市場は相対的に落ち着いているしかし世界の中央銀行の政策が乖離(かいり)するに伴い、外為市場にも変化が訪れるとモルガン・スタンレーやBNPパリバが予想している