【27】上がっても、下がっても利益 日経225オプション 日経225ミニオプションが、実は1番FIREしやすい!日経225マイクロ先物 日経平均 大暴落 ビットコイン バイナリー 株 失敗大損レバナス

次回もアップしますのでチャンネル登録、お願いします↓
httpv://www.youtube.com/watch?v=channel/UCgj4vpu5i0Xbwgf15DZBFaQ
↓【27】上がっても、下がっても利益 日経225オプション

↓【26】急落で、いくら儲かる?日経225オプション

↓【25】暴落いつまで続く 日経225オプション

↓【24】日経平均、また急落?日経225オプション

↓【23】急落で儲ける!日経225オプション

↓【22】6月オプション 利益公開

↓【21】明日MSQ 来週、暴落?

↓【20】日経平均VI下落!暴落で儲けよう!

↓【19】暴落で大儲け!日経225オプション デビットスプレッド

↓【18】反発で大儲け! クレジットスプレッド

↓【17】株の常識が、ひっくり返る 日経225オプション

↓【16】株で負ける人、日経225オプションの才能あり!

↓【15】株で負けた人、日経225オプションの才能あり!

↓【14】日経225オプション 裸売りは本当に危険?

↓【13】日経225オプション資産の増やし方

↓【12】日経225オプション 期限を味方に

↓【11】日経225オプション 負け無し!

↓【10】猿でも分かる日経225オプションの始め方

↓【9】猿でも分かる日経225オプションの始め方

↓【8】猿でも分かる日経225オプションの始め方

↓【7】実は日経225オプショントレードが1番FIREしやすい!バイナリーは儲からない

↓【6】株では儲からない【有料級】大暴落でも儲かる 実は日経225オプション

↓【5】株では儲からない【有料級】大暴落でも儲かる

↓【4】株では儲からない【有料級】大暴落でも儲かる

↓【3】大暴落でも儲かる 日経225オプションとは?

↓【2】猿でも儲かる日経225オプションとは?

↓【1】猿でも儲かる日経225オプションとは?


はい。今日は、
上がっても利益、
下がっても利益、
レシオスプレッドという、
手法を説明します。

動画説明欄と、コメント欄に、音声のもととなる文章が書いてありますので、
音声の発音や、読み間違えが気になる人は、
概要らん、または、コメントを見ながら、動画を聞いて下さい。
また、専門用語がわからない場合は、過去の動画で、
すべて説明していますので、以前の動画をご覧下さい。

はい。
今日は、プットでの、
レシオスプレッドを説明します。

この、レシオスプレッドが、
完全に理解できましたら、
初心者は、卒業となります。

まず、現在の日経平均の価格より、
安いプットを買います。
そして、買った権利行使価格より、
さらに安い権利行使価格を、
買い、よりも多い枚数を、売る。
という手法になります。

具体例として、
23500円プット買い1枚。
23000円プット売り2枚。
といった感じです。

このように、
買い、よりも、売り、のほうが多いので、
裸売り、に近いです。

裸売りに近いということは、
レシオスプレッドは、
SQで、まず届かないと思う、
遠い権利を売買するのが、基本となります。

そうすることで、
上がっても利益、
下がっても利益、
が可能となります。

裸売りと異なる点は、
売り、と、買い、の、
あいだで、SQが決まったときに、
最大利益になります。

買いのほうが、
売りよりも、
現在の日経平均に近いので、
売り、と、買い、の、
あいだで、SQが決まったときに、
最大利益になりますが、

売り、と、買い、の、
あいだに入ることを目標にするのは、
おすすめしません。

なぜなら、
予想よりも、大きく日経平均が下げてしまい、
買いの権利を突き抜けて、
さらに、
売りの権利も、突き抜けたら、
損失が、かなり大きくなるからです。

基本、
買いの権利にも、届かないことを、
目標として、
万が一、買いの権利のみ、
届いちゃった時に、
最大利益になる。
という、権利を狙って、
仕込むことを、おすすめします。

また、
このレシオスプレッドについては、
もう二つ、大きなメリットがあります。

ひとつは、
売り、と、買い、の、
両方で、利益を狙うことが出来る。
という点です。

SQ、つまり期限の日が、だんだん近づいてきて、
売り、の権利には、届かないと、
確信したときに、
買いのほうが、
含み益だった場合、
買いのほうだけ、利益確定して、
SQを迎えたときに、
売りの権利に届かなかったら、
売り、と、買い、の、
両方で、利益が出せます。

ただし、
買いを利益確定してしまうと、
裸売りが、2枚になってしまうので、
当然リスクが高くなります。

ちょっと心配なときは、
買いを利益確定した直後に、
売った権利付近のプットを、
1枚、買いなおしておくと、
最大損失が、少なくなります。

あわよくば、もう一回、
買いで、利益が取れます。

売り、と、買い、の、
両方を持っていることで、
作戦や、選択肢が、広がるのが、
わかりますでしょうか?

この選択肢の多さ、取れる作戦の多さが、
二つ目のメリットで、
最大のメリットです。
しかも、後出しが出来るという点も、
メリットです。

ちなみに、
この、買いなおすという、やり方は、
私独自の手法になります。

イメージとしては、
株で、含み益が出ている株を、
200株、持っていたとして、
そのうち、100株だけ利益確定して、
残りの100株は、持ち続ける。
というイメージに近いです。

株だと、なかなか出来ないんですよね、これ。
やってみるとわかりますが、
株で出来なかったことが、
日経225オプションだと、
売り、と、買い、の、
両方を持っていることで、
できるようになります。

株だと、
もっと上がれ、もっと高い値段で売ろう。
と思っているうちに、急落。
まだ、含み益だし、
ここから、上がる。
と思っていたら、
さらに急落し、結局、含み損になり、
損切り。
もしくは、どんどん下がり続けて、
塩漬け。
ちょっと反発した所で、損切り。
その後、暴騰。
株あるあるですね。

株では、買うときに、売る時のことも考えて、買うべき。
とか、
こうなったら、こうする。と、全て想定してから、買う。
などと言いますが、
実際その時になると、悩んだり、
最初に決めたことを守れないことが多いです。

日経225オプションは、
売り、と、買い、の両方を持っていることで、
売買した後から、作戦変更することが、簡単にできます。

オプション上級者になると、
タイミングさえ合えば、
100パーセント利益になるスプレッドも、
可能になります。
画面の損益シュミレーターを見て下さい。
日経平均が、どれだけ上がっても下がっても、
利益です。
この手法は、また後日、詳しく説明します。

今後も、私の手法や、色々な手法をアップします。
また、コメントには、必ず返信しますので、
是非、高評価、チャンネル登録、コメントを、
宜しくお願いします。

この記事を読んだ方へのおすすめ投資情報



「取引するのはたった1銘柄だけ!株価の予測なんて1mmもしない!1日5分の取引で年利100%を達成した『波乗り株トレード』」