2022年7月29日 米国は景気後退へ 金利低下で株高【朝倉慶の株式投資・株式相場解説】

★ASAKURA経済セミナー★

次回2022年9月10日(土)オンライン&東京大手町にて開催します!
見どころ・・・
経済アナリスト・朝倉慶の気になる社会のトピック、世界の政治経済動向の解説!銘柄マスター・長谷川伸一の注目銘柄解説 など
3時間半にわたる白熱のセミナー!
申し込み先 https://www.ask1-jp.com/live-seminar

☆2022年 ASAKURAセミナー開催日程
1月15日 3月12日 5月21日 7月9日 9月10日 11月19日
申し込み先 https://www.ask1-jp.com/live-seminar

——————————————————--
こんにちは 朝倉慶です

本日も夕方YouTubeアップしました

日米共に株価が好調になってきました

夏相場に向けて走り出したようです

YouTubeでも先々週から株、為替の流れが変わる可能性について

じっくり解説してきましたが

予想通りの展開となってきています

株高、ドル安円高の夏相場となりそうです

今週は米国経済悪化の指標が次々と出てきました

相場というのは皮肉なもので

かような悪い指標が相次いで出ることであく抜けになって

日米共々株価がきれいに上昇してきたようです

昨日は米国の4-6月期GDPが0.9%マイナスと発表されました

これで1-3月期に続いて2期連続マイナスとなりました

2期連続マイナスとなるとリセッション(景気後退)となります

景気後退している状況のなかで

米国の金融当局FRBは今週0.75%の利上げを発表しました

先月に続いて2カ月連続、これで3カ月で2%の利上げという

かつてない異様な金融引き締めが実行されたのです

かような悪材料ばかり出てきたにもかかわらず、相場が好転し始めました

日本でも決算発表が佳境に入ってきました

会社ごとに明暗がはっきりしてきましたが

自社株買いを発表する会社も多く出てきています

投資家の株式市場に対しての見方は悲観的な見方が多く

相場が好転するという見方は少数派です

しかしながら相場は常にこのような状況から変わってきます

朝倉は日本の市場は調整十分で夏相場入りしたとみています

今後もタイムリーに情報発信していくつもりです

今度ともよろしくお願いします

朝倉  慶
——————————————————--
【株式会社ASK1】セミナー、CD、レポートなど朝倉慶の経済情報配信をしています。
https://www.ask1-jp.com/

【株式会社アセットマネジメントあさくら】銘柄情報、注目ニュース、市況解説など配信しています。
http://asakurakei.com/

【朝倉慶公式Twitter】朝倉がつぶやきます。

【メディア出演】ラジオ日経「朝倉慶の株式フライデー」(毎週金曜日8:45~9:00)
http://www.radionikkei.jp/friday/

朝倉慶チャンネル☆登録をお願いします→http://urx.red/xX7M
#朝倉慶#朝倉慶チャンネル

この記事を読んだ方へのおすすめ投資情報



「取引するのはたった1銘柄だけ!株価の予測なんて1mmもしない!1日5分の取引で年利100%を達成した『波乗り株トレード』」