【速報】東京外国為替市場でも円相場一時1ドル=128円台に(2023年1月13日)

 東京外国為替市場の円相場は一時、1ドル=128円台と去年6月以来、7カ月ぶりの円高水準を付けました。

 アメリカで12日に発表された先月の消費者物価指数の伸びが市場予想の範囲内だったことからインフレが収束に向かっていると受け止められ、FRB=連邦準備制度理事会による利上げのペースが落ちるという観測から、ドルを売って円を買う動きが強まっています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

この記事を読んだ方へのおすすめ投資情報



「取引するのはたった1銘柄だけ!株価の予測なんて1mmもしない!1日5分の取引で年利100%を達成した『波乗り株トレード』」